個展開催中

7月になりました。雨の日が続くので、未だに6月っぽいですね。

水曜と木曜はお休みしておりますが、個展は7月15日まで開催中です。まだまだ続いております!

 

f:id:nakahiramasako:20190703232246j:plain

 

初日から天候に恵まれない日が続いておりますが、それでも毎日たくさんの方がお越し下さっていて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです…!どうもありがとうございます。

金曜と日曜のみ在廊しておりますが、時間が経つのがあっという間です。お越し下さった方々とお話しするのがとても楽しいです。

サロンモザイク、やっぱり居心地の良い場所ですね。

 

f:id:nakahiramasako:20190703232918j:plain

 

作品は展示する場所によって、見え方や向き合い方が様々に変化すると思います。

ホワイトキューブでのシンプルな展示も大好きですが、今回のサロンモザイクのようにいろんな要素がある空間で、肩の力を抜いてゆっくり作品と向き合える場所ってとても素敵だなあ…と思います。

生活とアートが自然に溶け合っている感じです。

 

f:id:nakahiramasako:20190703234059j:plain

 

この場所が好きだから通ってしまう、そしてそこから出会いが生まれる…そんな場所があるということは、とても大切なことだと思います。

 

今週末はART  OSAKAが開催されるようです。それに合わせて大阪では展覧会やイベントなど盛り上がりそうな予感。

この機会に遠方から大阪へ来られる方も多いかと思われますので、どうぞよかったらサロンモザイクへも足を伸ばしていただけましたら幸いです。

今週も金曜と日曜は在廊しております。

台風が突然近づいて来たりしませんように…!。。

 

f:id:nakahiramasako:20190703234907j:plain

 

 

 

雑誌掲載のお知らせ、個展が始まります

現在発売中のSAVVY 8月号の「今月のみる/きく/よむ」というページに、個展の紹介とインタビューを載せていただいております。

竹内厚さんがとても素敵な文章にまとめてくださりました。あれこれと、とりとめのない話をたくさん話してまったのですが、すごく読みやすくまとめてくださっていて、さすが!と思いました。

ぜひともご一読頂けましたら幸いです。

今月号は大好きな瀬戸内の島が特集されていて読み応えたっぷりの号です。

2年前(たぶん)に豊島、犬島、小豆島を回ったのですが、本当に楽しかったです。他の島にも近いうちに行きたいなあ…

直島行きの「あさひ」というまだ新しいきれいな船にわたしの作品を2点飾って頂いているはずなので、できたらあさひに乗って直島に行きたいな〜と思っています。

 

そして、個展の搬入が終わりました!(今日は一気に色々書いてしまいます。。!)明日の28日から始まります。様々なシリーズの新作・旧作をたくさん展示しました。

f:id:nakahiramasako:20190604233043j:plain

 

■中比良真子個展「Collection」

□2019年6月28日(金)-7月15日(月)

■13:00-19:00/水曜・木曜休

サロンモザイク

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1丁目14−11
大阪市営地下鉄谷町線 南森町駅より徒歩約5分
JR 東西線 大阪天満宮駅より徒歩約5分

 

 

メインの壁はもちろん、カウンターの後ろの棚や窓辺など、いろんなところに展示しています。いくつかはストックするつもりでたくさん持って行ったのに、全部飾れてしまいました…!笑

どうぞごゆっくり、隅々まで作品を探して頂けると嬉しいです。

 

個展会期中、金曜日と日曜日は在廊を予定しております。(詳しい在廊時間などはTwitterでお知らせ致します)

なんだか梅雨入りと被ってしまいましたが(予想外)、、どうぞよろしくお願い致します〜!

 
 
 
 
 

 

個展のお知らせ

お久しぶりです。前回からかなり期間が空いてしまいました…。

あんまり離れると文章を考えるのが苦手になってきますね。これは良くない。

気を取り直して、今日はもうすぐ始まる個展のお知らせです。

f:id:nakahiramasako:20190604233043j:plain

中比良真子展「Collection」

2019年6月28日(金)-7月15日(月)

13:00-19:00/水曜・木曜休

サロンモザイク(大阪)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私の作品にはいくつかのシリーズがあります。それぞれが徐々に変化したりそこからさらに枝分かれしたりしながら、制作活動は続いてきました。

各シリーズは一見すると全然違う作風のようにも見えますが、根底にあることはすべてに共通しています。それは、「限られた情報のみが描かれることによって、描かれていない部分は見る人ひとりひとりの記憶や想像で補完されて広がっていく」ということ。個展の場合は、何かひとつのシリーズを選んで展示することが多いのですが、今回はあえて絞らず、これらの複数のシリーズを『Collection(コレクション)』的に一度に見て頂ける展示にしようと思っています。

また、これまでの個展では基本的に大きなものを主軸に構成することが多かったのですが、今回は、手のひらサイズの作品をはじめ、小さな作品をたくさん描いてみました。

数年前まで、メインとなる作品は大きいものでなければならないと考えており、小さな作品は単体で独立したものというよりは、大きな作品のピースのような存在として捉えていました。しかしここ最近、キャンバスのサイズと描かれるスケール感は必ずしもイコールではないと気付き、小さなキャンバスの中にも大きなキャンバスと変わらない世界を描き出すことを試みています。

『Collection』という個展タイトルは、今回展示する新シリーズのタイトルでもあります。身近なものや風景をコレクションするように、小さな枠の中にだいじに収めていくようなイメージで名付けました。

「神は細部に宿る」という言葉が表すように、小さなキャンバスの中に世界が宿るようになればと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

サロンモザイク店主のコタニさんは元DMOARTSのスタッフさんで、2017年にサロンモザイクをオープンされました。

サロンモザイクはとても居心地の良いギャラリー/ショップ/サロンで、訪れるたびにここでいつか展示したいなあ…と思っていたので、今回実現できてとても嬉しいです。

いつもの個展とは少し違った雰囲気になると思います。

小さいながらも点数はかなり多くなりそうなので、見応えは十分…!のはずです。頑張ります〜!(まだ完成していない…)

どうぞお越しいただけましたら幸いです。

 

 

 

AWOMBのはなし

AWOMBこころみの雑貨スペースの様子です。(写真を送って頂きました)

f:id:nakahiramasako:20190319001733j:plain

店内にとても素敵なお庭があるのですが、お庭が見えるところにブローチとコースターを陳列して頂いております。

f:id:nakahiramasako:20190319001908j:plain

f:id:nakahiramasako:20190319001928j:plain

どうぞ作品と合わせてご覧ください。

 

店内でご飲食頂かなくても作品の閲覧をして頂けますが、もしAWOMBこころみでご飲食される場合、是非ともおすすめしたいのが手織り果子です。

f:id:nakahiramasako:20190319002305j:plain

この美しさ…!

食べるのがもったいないくらいです。

(写真は少し前のものなので、多少内容が異なっているかもしれません。)

他にも自分で豆を挽いて飲めるコーヒーなどがあり、他の飲食店とは味わえない、ちょっと特別な体験ができるお店です。

 

AWOMB祇園八坂、AWOMBこころみ…とAWOMB関係の展示が続いて、なぜ??と思われる方もおられるかもしれません。

実はAWOMBで働いておられるノブチカさんは、わたしが以前とてもお世話になった「gallery near」のオーナーさんだった方なのです。

何年も前からのご縁が繋がって、前回と今回の展示の機会を頂きました。

心から信頼できる方とまたご一緒にお仕事ができることは本当にありがたいことですし、今までとは違ったアプローチでの展示ができてとても楽しいです。

新しい場所で展示できるということは、自分の作品を見てくださる方の層が広がるということ。ひとりでも「なんだかいいな」と興味を持ってくださる方がおられましたら、とても嬉しいです。

 

そして「gallery near」のことがとても好きだったという方にもぜひとも、AWOMBこころみを訪れてみて欲しいなあ…と思います。

AWOMBしつらえ 中比良真子展

10日をもちまして、AWOMB祇園八坂での展示は無事に終了致しました。

そして次は烏丸御池にあるAWOMBこころみにて展示が始まります。

f:id:nakahiramasako:20190318010616j:plain


以下、AWOMBこころみにてご紹介頂いている文章を引用させて頂きます。

↓↓↓

 

この度、3/18(月)ー5/19(日)の期間、AWOMBこころみ 2Fギャラリースペースにて【AWOMBしつらえ 中比良真子 展】を開催いたします。

【AWOMBしつらえ】とは、AWOMBの美術・アート部門が展開する、 日本の様式美、空間美を推重しながらも、若手作家が生み出す表現で「しつらう」ことにより、新たな美の空間を創出するこころみです。

AWOMB祇園八坂では、店内の床の間に美術作品をしつらえ、お食事と共にお楽しみいただいておりますが、AWOMBこころみでは、独立したギャラリースペースを設けることにより、美術作品そのものをゆっくりお楽しみいただける空間を新たに創出いたしました。

AWOMBこころみ 初のしつらえとなる展示は、AWOMB祇園八坂からの巡回となる「中比良真子 展」を開催いたします。

誰しもの記憶の片隅にあるような風景を様々なテーマで描く油画作家、中比良真子。こころみでは、祇園八坂の展示で好評だった丸いキャンバスのシリーズから、新たに作家自身が選出した作品4点を展示します。

また、1F雑貨販売スペース「AWOMB Studio」では、自身の作品をプリントしたブローチやレザー製コースターも展示、販売しております。


│アーティストステイトメント│

今を生きるわたし達にとって身近にある風景や、これまでにどこかで目にしてきたであろう風景を、様々なテーマで描いています。水面に映しだされた世界、夜の黒の中に浮かび上がる窓の光、ひとつの場所に滞在している人々の様子から見えてくる景色 ...。目に見えるものと見えないもののあいだを埋めるのは、ひとりひとりの心の中にある情景なのかもしれません。

https://nakahiramasako.jimdo.com/


│【AWOMBしつらえ】AWOMBこころみ ご来場時のご注意 │

・会場は、喫茶と雑貨を販売する飲食店ではありますが、作品のご鑑賞のみのご入店も可能です。その際は、作品鑑賞のみのご利用の旨を店内スタッフまでお知らせください。

・古い町家を改装した店内ですので、階段が急勾配など危険な箇所がございます。ギャラリースペースは2Fに所在することから、12歳以下のお客様のご入店をお断りさせていただいております。

・ギャラリースペースは店内スタッフやお客様が行き交う動線上にございます。スペース自体も狭小ということもあり、混み合っている場合はゆっくりご鑑賞いただけない場合がございます。予めご了承ください。

・会場への生花や飲食物のお持込みはご遠慮ください。

 

AWOMB(あうーむ)@京都/手織り寿し・手和え寿し・手織り果子

 

**********

お店の営業時間は11:00-21:00です。定休日なし、ご予約不要です。

とても趣きのある建物で、展示している壁も昔ながらの土壁そのままのため、いつもとはぐっと違う雰囲気の展示になりました。

点数は多くはありませんが、作品がここでしか見れない空気をまとってくれたように思います。

今回は丸いキャンバスのFar Awayシリーズを展示していますので、DMOARTSでの個展を見逃したという方にも是非ご覧いただけましたら幸いです。

木製ブローチや、新作の革製コースターも販売しております。

そしてAWOMBこころみというお店自体がとても素敵な場所ですので、春の京都観光と合わせてお楽しみ頂けたら…と思います。とてもオススメです。

 

会期中、何かイベントもできるかもしれません。その際はまたお知らせさせて頂きます!どうぞよろしくお願い致します。

 

ブログ移転しました

2019年になってから初めての日記です。長いあいだご無沙汰しておりました。。

 最後の記事が去年の11月だったのですが、しばらく放置してしまっていたら…前に使用していたはてなダイアリーが書き込めなくなっていて、ちょっと焦りました。

でもこちらのはてなブログに移行することができたのでほっと一安心。これからもゆっくり更新かもしれませんが、続けて行こうと思います。

 前回のブログでお知らせしていたAWOMB祇園八坂での展示ですが、ありがたいことに3月10日(日)まで延期させて頂いております。

こちらでの告知が遅くて残りあと一週間を切っていますが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

わたしも最後までにもう一度、ご飯を食べに行く予定です。

 

f:id:nakahiramasako:20190303224933j:plain

 

そしてAWOMB祇園八坂の展示が終わった後は、AWOMBこころみでの展示を予定しております。(展示作品は変わります)

また改めてお知らせさせて頂きます。

AWOMB祇園八坂での展示のお知らせ

展示のお知らせです。

京都のAWOMB祇園八坂にて、【AWOMBしつらえ】の新しいしつらえとして、11/12(月)-2019年 1/13(日)まで「中比良真子 展」を開催しております。 

今回は今までの作品の中から京都に縁のある絵を中心に、窓の外の風景を思い起こすような展示をしています。
また、AWOMB祇園八坂の雑貨販売スペース「AWOMB Studio 祇園八坂」では、お部屋に飾りやすい小作品や、作品をプリントした木製ブローチも展示、販売しております。 

ご予約制の飲食店のため、恐れ入りますが作品閲覧のみのご来場はご遠慮くださいませ。
とても居心地がよくて美味しいお店です。


│【AWOMBしつらえ】ご来場時のご注意 │

会場は「手和え寿し」(¥2,970)というお料理を提供する飲食店であり、作品をご鑑賞いただくには、ご飲食のご利用が必要です。店内装飾の「室礼・しつらえ」として作品を展示しておりますので、お食事と一緒に空間全体をお楽しみいただけましたら幸いです。 尚、お食事に限りがあり、ご入店いただけない可能性もございますので、ご来店の際はご予約をおすすめしております。ご予約はAWOMB公式サイトの祇園八坂予約ページより承っております。

△ご予約はこちら



搬入は夜だったので、展示写真は撮って頂いたものを使わせて頂きました。(ありがとうございます!)
今回は飲食店での展示のため、作品をたくさんお見せすることがメインではなく、ひとつの部屋にひとつの作品が飾られ、空間と調和するような展示になっております。
より、作品を身近に感じていただけるかもしれません。


また、新作のブローチも販売しております。

AWOMBさんのモチーフである三角形で作ってみました!
先日の個展でも販売していたブローチと合わせて3種類です。


AWOMB祇園八坂の手和え寿司は、見た目にも美しく、そしてとても美味しいんです。

展示する前に食べに行ったのですが、もともとお寿司が好きなこともありハマってしまいました!展示期間中も何度か食べに行きたいな〜と思っております。
居心地がよくてとても京都らしいお店ですので、京都にお越しの際はぜひ!お食事におすすめです。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願い致します*